Ondが支援できること

ソフトウエアの提供に加え、TCFDのフレームワークに沿った開示やその開示に必要なサプライチェーン排出量(Scope1,2,3)の算定をご支援します。

最適な排出量算定プロセス構築に加えて、知見についてもワンストップでご支援可能です。

提供サービス

サプライチェーン排出量 自動算定ソフトウェア

排出量算定のDXを支援するクラウドサービスです。

当ソフトウェア上で、お客様の基幹システム(ERP)のデータと連携することで、これまでExcelで管理されてきた 排出量算定の業務量を大幅に削減し、業務負荷を最大ゼロ・リアルタイムでの排出量管理をすることができます。

気候変動リスク対応 コンサルティング

気候変動リスク対応をワンストップで支援。

サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)の算定支援に加えて、TCFD対応、CDP回答、SBTなど気候変動リスク関連の支援が可能です。

(TCFD, 排出量算定, CDP 他)

ご活用事例

​初めてのサプライチェーン排出量算定

初めてサプライチェーン排出量を算定される企業には、ソフトウェアと同時にコンサルティングを提供します。TCFD対応含めてワンストップで対応いたします。

初めての排出量算定から最適なプロセスを構築することで、次年度以降の算定作業負荷をゼロとすることが可能です。長期的には高いコストパフォーマンスとなります。

​サプライチェーン排出量算定業務をゼロに

特に算定対象範囲が広い企業や、収集しなければならないデータが多岐に渡る企業に好評をいただいております。

算定業務負荷が最小ゼロになることに加えて、リアルタイムに排出量算定結果を確認できるため、IR面での先進的なアピールを行うことが可能となります。

​​脱炭素化へ向けたステップ

① ​計画策定

長期的な目標と組織毎の過去実績を基に、目標の割振りを行います。

組織間売買の為にカーボンプライシングを設定することで、各組織の収益目標と紐付けることができ、各組織からの協力を促進することができます。

② GHG排出量算定

自動算定ソフトウェアを活用し、財務会計システム等からAPI連携されたデータを基にGHGプロトコル100%準拠したScope1-3全範囲を算定。

算定された排出量に関する計算・モデル・データソースは全て簡単にアクセスできます。

③ モニタリング

自動算定ソフトウェアではデータソースと連携することで、リアルタイム且つオンデマンドで組織・部門毎の温室効果ガス排出量に関するパフォーマンスを確認できます。

④ 削減・オフセット

算定された温室効果ガス排出量を削減する為のインサイトを発見します。企業活動の中で削減できない排出量に関しては、オフセット(相殺)することが可能です。

⑤ レポート・共有

気候変動リスクに関する開示が注目の的となっています。

サプライチェーン排出量の算定結果を始め気候変動リスクに関する情報を、CDPやTCFDのフレームワークに沿って開示します。

About us

カーボンニュートラルをシンプルに

 

お気軽にお問い合わせください。